2012年04月19日

ADRに注目!

 なぜADRが注目されているのですか?

 たとえば、「資格を取ればその資格を使う仕事を紹介すると言われて教材を購入したが、資格を取っても仕事が紹介されないので、払ったお金を返してほしい」「家電製品が壊れて火事になったが、事業者が誠実に対応してくれない」という場合、どうしたらよいでしょう。消費者が事業者と直接交渉しても納得のいく解決が得られないようなときには、事業者に対して、消費者がこうむった損害の賠償を請求する裁判を起こして解決をはかることが考えられます。 しかし、現在の裁判は、

1、解決までに時間がかかる
2、費用が高い
3、手続の進め方が難しい
4、経過や結果が公開されてしまう

などの問題があるといわれており、なかなか気軽には利用されにくいのが現状です。そこで、もっと利用しやすく柔軟に解決をはかることができる制度として、ADRの機能が注目されています。ADRには、裁判の欠点を補うことができるようなメリットがあります。また、ADRにはさまざまな種類があり、運営主体や手続方法も多種多様です。解決したい問題に適した解決方法を、当事者自身が選択することができます。

★派遣元責任者講習開催のお知らせ
昨今の派遣の問題から、これではいけないと「NPO個別労使紛争処理センター」が立ち上がりました!労働問題に精通している社会保険労務士が講師となり、一味違う講義となると思います。
開催日:平成24年5月17日(木)、6月26日(火)7月19日(木)8月27日(月)東京・総評会館にて
現在、好評受付中ですので、お気軽にお問い合わせください!!

NPO法人 個別労使紛争処理センター(首都圏支部)
電話:03-6802−6837
受付時間:火,木,金曜日12:30〜16:30
★無料労働相談会も受付中!
平成24年4月の無料相談会日程:24日(火)18:00〜
相談会場:東京都千代田区神田佐久間町3−37石井ビル303

ラベル:ADR 派遣 解雇
posted by ろうしなかよく at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

明らかに!

 会社が従業員を雇入れる時に明らかにしなければならない事項についてです。これは、書面に記載して明らかにしなければなりません。

1、労働契約の期間に関すること
2、仕事をする場所及び仕事の内容に関すること
3、始業・終業時刻、休憩時間、休日、休暇などに関すること
4、賃金の決定、計算及び支払の方法、締切り及び支払の時期に関すること
5、解雇事由を含む退職に関すること
6、所定労働時間を超える労働の有無について
★派遣元責任者講習開催のお知らせ
昨今の派遣の問題から、これではいけないと「NPO個別労使紛争処理センター」が立ち上がりました!労働問題に精通している社会保険労務士が講師となり、一味違う講義となると思います。
開催日:平成24年5月17日(木)、6月26日(火)7月19日(木)8月27日(月)東京・総評会館にて
現在、好評受付中ですので、お気軽にお問い合わせください!!

NPO法人 個別労使紛争処理センター(首都圏支部)
電話:03-6802−6837
受付時間:火,木,金曜日12:30〜16:30
★無料労働相談会も受付中!
平成24年4月の無料相談会日程:17日 、24日(火)18:00〜
相談会場:東京都千代田区神田佐久間町3−37石井ビル303
ラベル:解雇 派遣
posted by ろうしなかよく at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

試用期間中の解雇!!

試用期間中の解雇トラブルです。

Q 入社後一ヶ月で即日解雇、「試用期間中であるため解雇予告手当はでない!!」と言われたのですが会社は出さなくてもいいのでしょうか?そして、試用期間中であれば会社は自由に解雇ができるのでしょうか?

A 労働基準法第21条には、解雇予告の規定が適用されない労働者の中に「試の使用期間中の者」が含まれておりますが、ただし書きには「十四日を超えて引き続き使用されるに至った場合においては、この限りでない。」となっています。
つまり、いくら試用期間中であっても14日を超えて使用されている者を解雇する場合には、会社は労働者に対して30日前の予告か、30日分以上の平均賃金を支払わなければならないということになります。
そして、試用期間中であれば会社はどんな理由であっても労働者を解雇できるわけではありません。本採用後の解雇のように厳格ではありませんが、解雇をするにはそれなりの合理的理由が必要です。
会社も「能力・適性がないから本採用前に解雇!!」と言い渡す前に本当にその人の適性をみつけるための配慮をしたかどうかをもう一度考えてみてください。もしかしたら会社にとってのダイヤモンドになる原石を失っているかもしれませんよ。

★派遣元責任者講習開催のお知らせ
昨今の派遣の問題から、これではいけないと「NPO個別労使紛争処理センター」が立ち上がりました!労働問題に精通している社会保険労務士が講師となり、一味違う講義となると思います。
開催日:平成24年5月17日(木)、6月26日(火)7月19日(木)8月27日(月)東京・総評会館にて
現在、好評受付中ですので、お気軽にお問い合わせください!!

NPO法人 個別労使紛争処理センター(首都圏支部)
電話:03-6802−6837
受付時間:火,木,金曜日12:30〜16:30
★無料労働相談会も受付中!
平成24年4月の無料相談会日程:17日 、24日(火)18:00〜
相談会場:東京都千代田区神田佐久間町3−37石井ビル303
posted by ろうしなかよく at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。