2014年01月14日

パワハラ撲滅

企業や労働組合はパワーハラスメントの問題をなくすために取り組むとともに、その取組が形だけのものにならないよう、職場の一人ひとりにもそれぞれの立場から取り組むことが大切です。

トップマネジメントは、こうした問題が生じない組織文化を育てるために、自ら範を示しながら、その姿勢を明確に示すなどの取組を行うべきです。

上司は、自らがパワーハラスメントをしないことはもちろん、部下にもさせてはなりません。ただし、必要な指導を適正に行うことは必要です。

そして、職場の一人ひとりに期待し、人格尊重や互いの価値観などの違いを認め、互いを受け止め、人格を尊重し合いましょう。

また、社員同士、互いに理解し協力し合うため、適切にコミュニケーションを行い、問題を見過ごさず、パワーハラスメントを受けた人を孤立させずに声をかけ合うなど、互いに支えあうことが企業の発展につながると信じます。


★派遣元責任者講習開催のお知らせ
昨今の派遣の問題から、これではいけないと「NPO個別労使紛争処理センター」が立ち上がりました!労働問題に精通している社会保険労務士が講師となり、一味違う講義となると思います。
開催日:平成26年2月13日(木)3月25日(火)東京・連合会館(旧総評会館)にて
現在、好評受付中ですので、お気軽にお問い合わせください!!

NPO法人 個別労使紛争処理センター(首都圏支部)
電話:03-6802−6837
受付時間:火,木,金曜日12:30〜16:30
★無料労働相談会も受付中!
平成26年1月の無料相談会日程:21日、28日(火)18:00〜
相談会場:東京都千代田区神田佐久間町3−37石井ビル3階

posted by ろうしなかよく at 08:53| 東京 ☀| Comment(1) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! ブログ拝見させて頂きました。とても勉強になりました。この度当方も新しいブログを立ち上げました。よろしければお時間があるときにお立ち寄りくださいませ。また訪問させていただきます。どうもありがとうございます。
Posted by 富田エンジェル福太郎 at 2014年02月18日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。