2014年10月20日

就業規則?

就業規則とは、労働時間、賃金、退職(解雇)などの労働条件や労働者が就業する上で守ることを定めたものです。

これは、通常の労働者だけでなく、パートタイマーにも適用されます。パートタイマーを含めて常時10人以上の労働者を雇っている場合には、就業規則を必ず作らなければならないのです。

パートタイマーだけに適用される就業規則を作ることもできます。

従業員が10人未満でも作ったほうがトラブル防止にいいと思うんですが、作っている会社は少ないですね。

就業規則に書かなければならないことは、労働契約で使用者が明らかにしなければならないことと、ほとんど同じですが、労働基準法やその事業場で適用される労働契約を下回ったり、これに反する内容のものを作っても無効となります。

会社は、就業規則を常時各作業場に置くなど見やすい場所に掲示したり書面にして配ったり、パソコン画面で確認できるようにするなど労働者がいつでも見ることができるようにしておかなければなりません。

また、賃金や育児・介護休業に関する規程など特に細かく決める必要がある場合には、複数の規則に分割する事もできます。


★派遣元責任者講習開催のお知らせ
昨今の派遣の問題から、これではいけないと「NPO個別労使紛争処理センター」が立ち上がりました!労働問題に精通している社会保険労務士が講師となり、一味違う講義となると思います。
開催日:平成26年10月27日(月)、11月18日(火)、12月25日(木)東京・連合会館(旧総評会館)にて
現在、好評受付中ですので、お気軽にお問い合わせください!!

NPO法人 個別労使紛争処理センター(首都圏支部)
電話:03-6802−6837
受付時間:火,木,金曜日12:30〜16:30
★無料労働相談会も受付中!
平成26年10月の無料相談会日程:7日、14日、21日、28日(火)18:00〜
相談会場:東京都千代田区神田佐久間町3−37石井ビル3階

posted by ろうしなかよく at 08:27| 東京 ☀| Comment(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。